クレサラが時効になるのは5年か10年?

クレサラが時効になるのは5年となります。10年は個人から借金をした場合になります。これは消滅時効と言って民法で定められています。借金を時効にしたいなら消滅時効についてちゃんと理解しましょう。 Read the rest of this entry »

学生でもキャッシングの利用は可能

学生でも、コンスタントに収入を得ているような場合は、キャッシングが使えます。安定した収入の無い学生に Read the rest of this entry »

サラ金の借金を時効にするには

サラ金の借金を時効にする方法を解説しています!サラ金からの借金の時効は5年です。ただ、最終返済日の翌日からの計算となるので注意が必要です。借金を時効にしたい人は必見です。 Read the rest of this entry »

借金にも時効があるって本当か

借金にも時効があります。時効にしたい時はどうすればいいのかを解説していきます。借金を時効にするには自分でもできますが、難しいと思う場合は弁護士や司法書士に相談することもできます。借金の時効についてまとめました。 Read the rest of this entry »

借金を圧縮できるのか

個々にどれくらい借金を圧縮できるのかや裁判所が介在するか否か等、違った手続きになります。
全方法に重なる点としてはある程度の期間、事故情報が信用情報機関に記載されるので、それがある間の新たな借入はハードルが高いという事でしょう。 Read the rest of this entry »

ヤミ金の悪質な嫌がらせをなんとかしてほしい

どうしてもお金を工面できなくてつい手を出してしまったヤミ金でとんでもない被害に会うとは誰も思っていません。ヤミ金と関わるとどんなことになるのか、どう対処すればいいのかちゃんと理解しておきましょうね。 Read the rest of this entry »

審査に通るなら低金利のローンがよい

金利が低いところを選ぶとは、ローン選びでは非常に大事なことです。

審査に通り得るなら、低金利であることに越したことはありません。

低金利のローンを組むことができるかは、完済までの期間が長く、借入金が大きいほど影響が大きくなることは知っておくべきでしょう。 Read the rest of this entry »

自己破産で財産は無くなる

自己破産をする際、人生をやり直すための微々たる費用の他は、全て自分のものでなくなります。
自宅、土地などの財産の他に、ローン返済中の自動車も手放すことが必要です。
とは言え、他の方が支払いを引き継ぐ事に、債権者の了解を得ればローンを返済と並行して所持することも可能になります。
個人再生の手続きをする仕方ですが、これは弁護士に頼むのが一番スピーディーです。
弁護士に頼むことで、ほとんど全部の手続きを責任を持ってやってくれます。
その間に裁判所へ行ったり、債権者とのやり取りをする場合もありますが、余計なことはほとんど弁護士にお願いすることができます。
任意整理とは、債権者と債務者が話し合いをすることで、金利を引き下げたり、元金のみの返済にしてもらうように依頼するという公共機関である裁判所には関わらずに借りたお金を減額する手段です。
おおかたの場合は弁護士や司法書士が債務者の代わりとして意見をかわし、毎月の支払う金額を減少させることにより、完済できる未来がみえます。
Read the rest of this entry »

ちりも積もれば、便利で安心な ミニたんす貯金

結婚してからずっと 私は、お財布の中に500円玉を見つけると貯金するようにしています。
最近では 少しエスカレートしてきていて 500円玉欲しさに お財布にコインが入っていても つい1000円札 5000円札 お札で支払いをしてしまうときがあるくらいです。 Read the rest of this entry »

金欠でヤバい・・・

月末の恒例イベントがあります・・・。
そう、金欠!!
本当にヤバい、ぎりぎりすぎる・・・。
最近やたら食料品の値段が上がっているから毎日の食費代がほんとうにバカにならない。 Read the rest of this entry »

お気に入り